【病気別】 予防・改善する野菜

【病気別】 予防・改善する野菜記事一覧

ストレス緩和に有効な野菜

こちらでは、ストレスを緩和させる作用のある野菜などをご紹介しています。ストレスとは、元々「物体に圧力を加える事で生じるゆがみ」という意味で使われていた言葉でした。それが、医学や心理学などでも使われるようになり、不安や悲しみや怒りなど心理社会的な刺激を受けると、心身が反応し心がゆがんだ状態になることも...

≫続きを読む

アレルギー体質に効果がある野菜

こちらでは、アレルギー体質に有効な野菜などをご紹介しています。アレルギーが発症するまでの流れ(仕組み)@ アレルゲンが体内に侵入する。A IgE抗体が作られ、粘膜や皮膚の中にある脂肪細胞に付着する。B 再度、アレルゲンが体内に侵入する。C 侵入したアレルゲンが抗体にくっつく。D 肥満細胞が化学伝達物...

≫続きを読む

高脂血症を予防改善する野菜

こちらでは、高脂血症の予防・改善効果がある野菜などをご紹介しています。高脂血症とはコレステロールや中性脂肪が多い状態のことで、中性脂肪が過剰であれば様々な病気の原因となります。ちなみに、高脂血症の原因は、運動不足・過食・アルコールの飲み過ぎ・遺伝などとされています。コレステロールとはコレステロールと...

≫続きを読む

高血圧の予防改善効果がある野菜

こちらでは、高血圧の予防・改善効果がある野菜などをご紹介しています。血圧とは、心臓が動脈に血液を送り出したときの血管壁に掛かる圧力のことで、最高血圧と最低血圧を測定し高血圧などの診断を行います。最高血圧と最低血圧・最高血圧:心臓が収縮して、血液を送り出すときにかかる圧力。・最低血圧:心臓が拡張して、...

≫続きを読む

肥満(メタボ)の予防改善に効果のある野菜

こちらでは、肥満(メタボ)の予防・改善に効果が期待できる野菜などをご紹介しています。肥満になると、体に余計な負担が掛かるだけでなく、糖尿病・動脈硬化・高血圧・高脂血症などの生活習慣病を引き起こす可能性もあるため、やはり肥満は予防・改善すべきです。厚生労働省の資料によると、年齢別のBMIを用いた肥満の...

≫続きを読む

動脈硬化予防に効果のある野菜

こちらでは、動脈硬化に効果がある野菜をご紹介しています。血管には動脈と静脈があります。動脈は、酸素や栄養分を全身に届ける働きがあり、静脈は体内の老廃物や二酸化炭素を取り込み、それらを肺や腎臓に送り尿や呼気によって排出させる働きがあります。それを365日24時間休みなく行っているため、加齢とともに働き...

≫続きを読む

糖尿病予防効果のある野菜

こちらでは、糖尿病予防に効果がある野菜をご紹介しています。糖尿病とは人間が体を動かすためにはブドウ糖(エネルギー源)が必要ですが、インスリンと呼ばれるホルモンの働きが悪くなると、血液中にあるブドウ糖を上手く体内に取り込むことが出来なくなり、血糖値(血液中のブドウ糖の値)が上昇します。つまり、全身のエ...

≫続きを読む

がん予防効果のある野菜

こちらでは、がん予防に効果がある野菜をご紹介しています。厚生労働省が発表した日本国内の死亡率(平成23年)は、悪性新生物(ガンや肉腫など)が28.5%でトップでした。死亡数の割合(平成23年)@悪性新生物:28.5%A心疾患:15.5%B肺炎:9.9%C脳血管疾患:9.9%D不慮の事故:4.8%E老...

≫続きを読む