トクホ食品の効能・表示・成分

トクホ食品の効能・表示・成分

スポンサード リンク



 

薬になる野菜

 

 

 

こちらでは、トクホ(特定保健用食品)について解説しています。

 

 

 

トクホとは(特定保健用食品)

食品には、三大栄養素や五大栄養素の他にも、健康を維持・増進させる効果が期待できる成分が含まれており、それらを含む食品を健康食品と呼んでいます。それらの成分は、体の生理機能に働きかけ、健康づくりや病気の予防に役立つのですが、誤った表示などで場合によっては体に害を及ぼす危険性もあります。

 

そのため、厚生労働省は正しい情報提供をし消費者が安心して食品を選ぶことが出来るよう「保健機能食品」という制度を設けました。その保健機能食品は、大きく分けると「栄養機能食品」と「特定保健用食品」に分けられるのですが、これは一般的な食品と医薬品の中間的な存在となります。

 

●栄養機能食品について

栄養機能食品とは、特定の栄養補給を主な目的として、食品に含まれている栄養成分とその機能を表示することが認められている食品のことで、「栄養機能食品(ビタミンC」のように、栄養機能食品の表示に続けて栄養機能表示をする栄養成分の名称が表示されています。

 

●トクホ(特定保健用食品)について

トクホとは、人間の健康維持や増進に役立つ効果が科学的に証明されている成分を含んでおり、その成分と保健効果を表示することが認められている食品のことです。正式名称は特定保健用食品ですが、一般的にはトクホと呼ばれています。500種以上の食品がトクホとして認定されており、厚生労働省が認可したことを証明するマークと共に「許可表示」「1日摂取目安量」「摂取上の注意」などが記載されています。

 

なお、条件付特定保健用食品として認可されている食品もあり、これは特定保健用食品の審査で要求された有効性が科学的根拠のレベルに達してはいないが、一定の有効性が確認された食品のことで、特定保健用食品とは区別するために、使用されるマークや説明表示に違いがあります。
例:許可表示:「○○を含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませんが、△△に適している可能性がある食品です。」

 

 

【特定保健用食品(トクホ)マーク】

特保マークA

 

【条件付特定保健用食品(トクホ)マーク】

特保マークA

 

 

スポンサード リンク


 

トクホ食品の表示内容と保健機能成分

お腹の調子を整える食品

・イソマルオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・ポリデキストロース・キシロオリゴ糖
・フラクトオリゴ糖・大豆オリゴ糖・ビフィズス菌など

血圧が高めの方に適する食品

・カゼインドデカペプチド・カツオ節オリゴペプチド・サーデンペプチド・杜仲葉配糖体など

コレステロールが高めの方に適する食品

・キトサン・サイリウム種皮由来の食物繊維・大豆タンパク質・リン脂質結合大豆ペプチドなど

血糖値が気になる方に適する食品

・L-アラビノース・グァバ葉ポリフェノール・難消化性デキストリン・小麦アルブミンなど

ミネラルの吸収を助ける食品

・CCM(クエン酸リンゴ酸カルシウム)・CPP(カゼインホスホペプチド)・ヘム鉄など

食後の血中の中性脂肪を抑える食品

・ジアシルグリセロール・グロビンタンパク分解物など

虫歯の原因になりにくい食品

・マルチトール・パラチノース・茶ポリフェノール・還元パラチノース・エリスリトールなど

歯の健康維持に役立つ食品

・CPP-ACP(カゼインホスホペプチド-非結晶リン酸カルシウム複合体)・キシリトール
・マルチトール・リン酸-水素カルシウムなど

体脂肪が付きにくい商品

・ジアシルグリセロール・植物性ステロール(β-シトステロール)など

骨の健康が気になる方に適する食品

・大豆イソフラボン・乳塩基性タンパク質など

トクホの表示例

【許可表示】
このガムは虫歯の原因にならない甘味料○○○を使用しています。また、歯の再石灰化を増強する○○○を配合しているので、歯を丈夫で健康に保ちます。
【1日摂取目安量】
1回に2粒を5分かみ、1日7回を目安に1週間続けると効果的です。
【摂取上の注意】
1度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。

 

スポンサード リンク



 

トクホ食品の効能・表示・成分関連ページ

1日の食事量の目安
健康を維持するために、1日に何をどれくらい食べれば良いのか気になるかと思われますが、献立で出す食材の栄養素を計算するのは難しく毎日となると大変です。そこで…